鶴見川源流保水の森 森づくり体験
町田市北部丘陵の小山田で、初夏の森に浸りませんか?
鶴見川源流域の保水の森で、自然環境の保全・再生について学び、地元小学生が植樹したクヌギの林の手入れ(伐採)を体験します。皆様の応援をお待ちしています!




 日時:2017年7月2日(日)10:00〜13:30
(雨天時は室内講話のみ実施)

 集合:「小山田」バス停(神奈川中央交通)
  (町田バスセンター14番のりば「小山田」行き乗車、終点「小山田」下車
   ※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください

 実施場所:鶴見川源流保水の森(町田市上小山田町地内)

 
 申込期間:2017年6月14日(水)〜6月27日(火)(必着)

 募集人数:先着20名(参加資格:中学生以上)

 参加費:500円(1名につき)

 内容:
 (1)室内講義「森の再生のお話」(慶應義塾大学名誉教授 岸 由二氏)
 (2)伐採体験
    ※雨天時は伐採体験はありません。(1)の室内講義のみになります。

申込方法
FAXまたはEメールでお申込みください
参加者全員の「氏名・年齢・住所・電話番号」を明記の上、下記のところまでお申し込みください
※チラシ(PDF)はこちら

 【お申込先】 NPO法人鶴見川源流ネットワーク 森づくり体験係
   FAX:042−860−0830 

   E-Mail:
 ※迷惑メール防止のため、画像で表示しています。お手数ですがアドレスは手入力でお願いします。


WEBフォームからお申し込みいただけます。申し込みはこちらをクリック


持ち物・服装
汚れても良い長袖・長ズボン、帽子、軍手、しっかりした靴(軽登山靴・長靴)、飲み物、お弁当、雨具
※スズメバチ対策として、白または明るい色の服装をお勧めします。

お問い合わせ先
 NPO法人鶴見川源流ネットワーク
 〒194-0204 町田市小山田桜台2-4-14-105
 FAX:042−860−0830  TEL:042−798−2693



トップページへ戻る